コスパ抜群!キャンプにおすすめ「Moon Lence折りたたみテーブル」

このテーブル、コスパ抜群です。

購入したのは、「Moon Lence」という中華メーカーの、キャンプ用折りたたみテーブル。テーブルのほかにも、椅子からコットまで様々なお手頃キャンプ用品を販売してます。このメーカーの空気枕が安かったのでそちらも購入したのですが、そちらのレビューはまた別の機会に。

S/Mサイズの2種類が販売されているのですが、今回はSサイズを購入しました。購入価格は、Amazonで1,699円です。すでにキャンプで3回ほど使用しているので若干使用感と汚れがありますが、使用した感想もふまえてレビューしたいと思います。

実際に組み立ててみる

大きさは、袋に入った状態で約410W×150H×50Dmmくらい。重さは袋に入った状態で、895gの測定結果でした。

内容物は、ロール状になった天板と、足、そしてポールが2本です。このようなロール状のアルミでできたテーブルはキャプテンスタッグのテーブルが評判かと思いますが、私は高さが低いと使いにくそうでしたので、今回のテーブルを購入したかたちになります。

ちなみに、評判の高い同様のアルミテーブルとして、キャプテンスタッグのテーブルがあります。高さはキャプテンスタッグが120mmで、今回のものが約320mmです。

組み立ては簡単で、自分の場合は40秒ほどで組み立てられました。まず、足になっている部分を広げ、つぎにポールをはめます。

このようにポールを2箇所はめます。2つともはまったら、ジャバラのように折り畳まれた天板を乗せて終わりです。

このように、わずか3つの工程で組み立てられました。

使用した感想

この間のキャンプでは2人で行き、テーブルを持っていったのは自分だけでしたが、A3くらいの広さの天板は十分で、とても快適に過ごせました。

椅子はチェアワンくらいの高さのローチェアを使用しているのですが、それで丁度いいくらいの高さでしょうか。逆にグラウンドチェアや、エーライトのメイフライチェアくらいの地面に近い椅子では、少し高いかもしれません。その場合はキャプテンスタッグのテーブルが相性良さそうです。

とはいえ、テーブルがあると無いとではかなり違いますので、迷ったらどちらでも良いから購入したほうが良いでしょう。また、今回の製品には1周り大きいMサイズもありますが、キャンツーなどでは大きさは重要になりますので、Sサイズくらいの収納サイズが限度の大きさかなとは感じます。