友達のキャンプ道具、モンベルのチタンカップ

友達が使用しているマグカップが、モンベルのチタンカップ。シングルウォールなのでシングルバーナーなどでそのまま加熱できて便利だ。チタンのダブルマグを使っている僕としては、特に冬は羨ましく感じることも多い。

そのチタンカップだが、友達は焚き火台の上に置くことが多い。確かに置くだけで水も沸騰してしまうし、ガスの消費もいらない。さらに冷えたら上に戻すだけで、あつあつの飲み物を常に飲むことができる。

そういった点では魅力なのだが、いかんせん落ちそうで怖い。ネットで調べるとやっている人も多いようだが、友達はすでに何回かこぼしたりもしていて、とてもスリルがあるなと感じているのだ。多くの物事がそうであるように、便利さというメリットを享受するには、ある程度のリスクが必要なのかもしれない。