スノーピークのチタンダブルマグ。長く使える愛用品

キャンプに行く方ならだれもが使うであろう必需品の1つが、マグカップだ。基本的には金属で作られているものが多く、ステンレスやチタンで作られているものをよく見かける。

僕が愛用しているのはスノーピークから発売されている「チタンマグカップ」。大きさは300mLで、コーヒーやお茶、スープなど万能に使える。容量違いで220mLと450mLのものもラインナップされているが、大きさと容量のバランスをとって、普段使用しているマグカップに近い300mLのものを選んだ。

価格は定価で3,980(税別)と高いが、長く使えると思ってすこし奮発した。上部の写真はもう10回以上は使っているものだが、ようやく味も出てきたように感じる。

重さを計測してみると93.3gで、同社が発売するステンレスのタイプが300mLで約110gであることを考えると重さも軽い。僕の場合はバイクに道具を積んでいくスタイルなので重さはあまり気にならないのだが。

チタンの特徴として、重さのほかに金属臭が少ないことが大きい。ステンレスのマグカップだとどうしても、水やコーヒーを飲んだ際に金属臭が気になるのだが、このチタンのマグカップだとそういったことが無いので嬉しい。

またダブルという製品名通り、チタンが空気層を挟んだ2重の構造をしている。シングルタイプだと縁の部分が口を傷つけないよう折り返されているため、突起に当たる感じがしてしまう。一方このダブルマグでは、厚みがあるので陶器のマグカップと同じように口当たりが良い。

気をつけたいのが、ダブルとはいっても間はただの空気層であるということ。真空になっているわけではないので、温かいものを入れるとカップも暖かくなるし、冷たいものを入れると結露ができる。温度の逃げ方も普通のカップとたいして変わらないので、保温・保冷性を重視する場合は、真空になっているタイプを買ったほうが良い。

個人的には比較的短い時間で飲んでしまうことが多いので、そこまで保温・保冷性は気にならない。それ以上に、チタンの質感と作りの良さによる使用感に満足している。

またスノーピークということもあり、通常使用で壊れてしまった場合には無期限保証があるということも嬉しい。こういったものは長く愛着をもって使えるアイテムなので、末永く愛用していきたいと思う。