コンパクトなガスバーナー、プリムス「P-153」がキャンプにおすすめ

P-153

このシングルバーナーの何がいいかというと、その大きさです。この収納性は、恐らくすべてのシングルバーナーでトップクラスのコンパクトさではないでしょうか。

使用風景

五徳は折り畳めるようになっており、折りたたむと非常に薄型になります。収納ポーチが付属についておりますが、これに入れるとバーナーが入っていることが嘘のような小ささに感じられます。

ポーチに入れても小さい

最高出力は3,600kcal/hとなっており、ミドルクラスで主流な2,400kcal/h前後よりも強い火力を誇ります。また風に強いこともこの製品の特徴となっており、五徳で燃焼部が4つに分けられているので、1箇所消えても火が残る構造です。

使うと色づいてきます

そしてさすが純正というべきか、このバーナーは同ブランドのコッヘルに収納できます。私が使用しているのは、「イージークックNS・ソロセットM」。蓋のフライパン部分にバーナーがはまり、鍋の部分にガス缶が収納できます。

コンパクトに収納できる

よくこの製品の対抗馬として、SOTO「ウインドマスター」が比較されることが多いです。ウインドマスターは、火が一点に集まることは魅力的です。

個人的には、この機種と悩んで、最終的にはプリムスを選びました。ウインドマスターの五徳は、標準だと3本です。より安定感のある4本五徳は別売のため、合わせるとやや高くなります。それにウインドマスターは、収納時に五徳を外す必要があります。そのまま畳んで収納できたほうが楽ということもあり、最終的に選んだのはプリムス「P-153」でした。