焚き火で大活躍。小型ノコギリ、SK-11「S120-M」

コンパクトで安く、コスパが良い感じ。

今回購入したのは、SK-11というメーカーのS120-Mというノコギリ。キャンプにおいて薪を切断したいこと、そしてコンパクトに持ち運ぶため、折り畳みできることからこの製品を選択した。

プラスチックや金属用など、用途別に様々なタイプがあるが、今回購入したものは木工用。なお、購入時の価格は963円であった。

表面はポリマーコーティングされているとのこと。錆びにくいようだが、このタイプは初めて使用するため、傷や劣化でどの程度コーティングが保たれるかは未知数である。

刃の長さは120mm。厚さは計測していないが、ノコギリでは普通の厚さではないだろうか。薄くて曲がりそうな印象はうけない。

刃の先端は、黒く焼かれている。耐久性と切れ味に期待ができそうだ。

ゴムでできたグリップ部は安っぽさは感じるが、とても握りやすく薪を切断する際も快適そうである。

1,000円以下という値段を考えると全体的に作りがよく、長く使えそう。また替刃も500円程度で販売されているので、長く使う場合にも安心ができる。キャンプで使うのが楽しみだ。