液体がもれないと評判、ナルゲンの小型ボトルを買ってみた

キャンプ場によっては自然への影響を考え、自然に分解される洗剤が好まれます。そのため、今までキャンプには、「エコベール」という自然に優しい洗剤のミニボトルを持参していました。

しかし、ミニボトルとはいえ一回に少量しか使わないキャンプツーリングには少し大きく、スペースが無駄だな、と感じておりました。

そこで、もれないと評判のボトルを購入。 「ナルゲン」というメーカーの30mlのボトルで、このメーカー、水筒につかうボトルなどで有名みたいですね。今回は、神保町にあるL-Breathにて、1つ270円で購入しました。

ほかにもラインナップとして60ml、125ml、250mlなど多種多様なサイズがありますので、用途にあわせて選ぶことができます。アマゾンなどのネット通販のほか、主にキャンプ・山用品店で扱っております。このボトルを食器洗剤用と洗濯洗剤用で2つ購入しました。

蓋の内側にゴムパッキンなどは特になく、本当にこれで漏れないの……?と言いたくなります。しかし “独自のキャップシステム” によりパッキン不使用にもかかわらず、水漏れを抑制することできるらしいです。

さてこのボトル、本当にもれないかテストしてみましょう。水を入れて押したり振ったりしてみます。

実験の結果、多少ハードに扱っても漏れる心配はなさそうですし、今までのボトルから、かなりの小型化も期待できそう。次のキャンプに持っていくのが楽しみです。