Mazzer mini、ドーサーから粉が飛び散る問題を解決

Mazzer miniはとても良いグラインダーなのですが、1つ困った点があります。それは、ドーサーから粉が飛び散るということ。おかげで掃除も大変だし、せっかく正確に計量しても、その分量が減ってしまいます。

というのも、Mazzer miniの粉の出口が大きく、フィルターバスケットとの距離も多めです。さらにドーサー内部で回転させて粉を取り出すので、粉が勢いを持って飛び出てきてしまいます。海外でも「messy(散らかる)」と言われており、多くの方が感じる問題のようです。

これを解決させる製品として、アメリカのEspresso Partsというショップが開発した「ELVINATOR」というパーツもあります。Elvinator自体の価格は9.67ドルと高くないのですが、日本への発送はエコノミーでも35.90ドル。他に頼むものもないので、やや手が出しづらい価格です。

そこで別の解決方法がないかと探していたところ、ありました。しかも無料で手に入れることができます。

 Schectermatic Laboratoriesによる「Schectermatic Shnozzola」というものらしい

PDFファイルが配布されているかたちで、それをプリンターからプリントしてねじ込むだけ。これによって出口を作ることができ、粉の飛び散りを防止してくれるのです。

紙なので耐久性や見た目にはやや難があるのですが、これだけで効果はばつぐん。勢いよくレバーを動かしても粉が飛散ることはなくなり、とても使いやすくなりました。

Mazzer miniは人気モデルなので、愛用している方も多いと思います。今回の改造は印刷するだけですぐに作れるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメント